節約

【mineo】新料金プラン「マイピタ」登場

こんにちは、リコです。

今日は、格安スマホサービスのひとつ、mineo(マイネオ)が本日発表した新料金プラン「マイピタ」について書きたいと思います♪

mineo歴5年目の私。
今日のこの発表に小躍りして喜びました!
ひと通り見てみると、私のような既存のユーザーだけでなく、格安スマホへ乗り換えしようとしている人にもかなりお得な料金設定&キャンペーン割引実施がありました。

格安スマホを検討中の方は、是非確認してみてください!

新料金プラン「マイピタ」とは

容量は4段階・よりシンプルに

↑公式ツイッターでの発表です。
公式サイトはこちらから。

旧プランは、データ容量のタイプが「500MB・1GB・3GB・6GB・10GB・20GB・30GB」の7つもあり、かつ「auプラン・ドコモプラン・ソフトバンクプラン」の3つにもわかれていました。

【旧料金プラン】

基本データ容量デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
月額料金
500MBA1,310円
D1,400円
S1,750円
A700円
D700円
S790円
1GBA1,410円
D1,500円
S1,850円
A800円
D800円
S890円
3GBA1,510円
D1,600円
S1,950円
A900円
D900円
S990円
6GBA2,190円
D2,280円
S2,630円
A1,580円
D1,580円
S1,670円
10GBA3,130円
D3,220円
S3,570円
A2,520円
D2,520円
S2,610円
20GBA4,590円
D4,680円
S5,030円
A3,980円
D3,980円
S4,070円
30GBA6,510円
D6,600円
S6,950円
A5,900円
D5,900円
S5,990円

しかし、新料金プランは、この容量データが「1GB・5GB・10GB・20GB」の4つにまとめられ、au・ドコモ・ソフトバンクのプラン分けもなくなりました。

【新料金プラン】

基本データ容量デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
月額料金
シングルタイプ
(データ通信のみ)
月額料金
1GB1,180円800円
5GB1,380円1,150円
10GB1,780円1,550円
20GB1,980円1,750円

よりシンプルになり、選びやすくなっています。

また、最大容量の20GBで見てみるとなんと2,000円を切っています(税抜価格ですが)。従来の値段より約半額以上安くなるトンデモな値段設定となっており、新規ユーザーはもちろん、既存のユーザーにとってもかなりお得です。

従来のプランやサービスも継続

新料金プランに変更せず、旧料金プランを継続することも可能とのこと。
ただし、新プランに変更した後に旧プランに再度戻すことはできなくなります。
さらに、有料で追加できるオプションもそのまま継続できるようです。

1,080円割引のキャンペーンも

デュアルタイプで5GB以上のプラン新規ユーザーが契約すると、3ヶ月間1,080円割引してくれるキャンペーンも実施。
5GBなら300円になりますね。
めちゃくちゃうらやましいです…。

受付開始時期

受付の開始は、2021年2月1日から。
新規で申し込む方はこちら(公式サイト)で当日まで待機ですね。

既存ユーザーは、2月1日以降に「マイページにログイン」→「基本データ容量変更(コース変更)」→「新料金プランのデータ容量を選択する」でOKです。
2月25日で変更を締め切られて、3月から新料金プラン開始です♪

新料金の背景

約80%は10GB以下で大丈夫

mineoご契約者さまの約99%は10GB以下でのご契約となっています。
また、総務省の「携帯電話ポータルサイト(引用:https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/keitai_denwa_portal/index.html )」の調査データでも、大手携帯会社4社のサービスを利用する方のうち、20GB以上契約する方が40%以上を占める一方で、実際に20GB以上を使っている方は約10%となっており、全体の8割程度の方は10GB以下の契約で十分であるという結果が出ています。(略)

株式会社オプテージ プレスリリース

日本人のだいたい80%は10GBでことたりるというデータがあるんですね。
たしかに今は、外でも無料WiFiを設置している施設は多いですし、家に帰れば自宅のWiFiを使うから容量は思っているより減らないですよね。

私も平均1GBしか使わない…

私もほぼ通勤時間にしかスマホをいじらないので、かつては1GBのプランを使っていました。
そしてたまたま旅行に行く月があって、1GBでは心許ないだろうと3GBのプランに変更し、その後すっかり戻すのをわすれていて、しばらくして変更しにいくと、そのあいだに新規での1GBプラン受付が無くなっていたのです(泣)
泣く泣く3GBのままで、毎月ずーっと約2GBほど余らせ続けていました。

500MBだと少ないけど3GBも要らない層は絶対いるはずなので、1GBプランをいつか戻してくれないかなーと思っていたところだったんです。
そこにこの新プラン!
1GBプラン復活!

しかも、さらに安くなる…。
しかもしかも、上の容量の5GBプランにしても今の3GBプランより安い…。
これが私の小躍りした理由です(笑)

他社と比べてどうか?

料金の比較

代表的な格安スマホプランをくらべてみました。
すべて20GBプランの料金です。
(楽天モバイルは内容が複雑で比較が難しいので外します。)

マイピタ(mineo)ahamo(ドコモ)povo(au)SoftBank on LINE
1,980円2,980円2,480円2,980円

mineoのほうが3社より安くなっています。
もちろん、それぞれ何分か無料通話がついたり、諸々の条件の違いはありますが、「シンプルに安いところへ変更したい」となった時に、選択肢の一つとしてじゅうぶん加えてもいいのではないかと思います。

その他の比較・既存ユーザーとしての感想

大手3社と比べて、mineoが不安だと思われている理由が「通信速度」と「実店舗の少なさ」だと思うんです。

「通信速度」に関しては、私は遅いと感じた事はほぼありません
もちろん通信速度に関して敏感なタイプではないですけども、「つながらないなー」と思った事はないですね。
不便に思ったのは、たまにLINEの通話に雑音が入るくらいですかね。
(これが通信速度のせいだったのか、通信環境のせいだったのかはわからないのですが…)
混雑する時間帯にもたまに使ったりしていたと思いますが、支障をきたすことはなかったと思います。

あとは、「いざというときにすぐかけこめる店がないのでは」という不安をよく聞くのですが(高齢になった親にすすめるとだいたいコレを言われます笑)、実店舗は実は231店舗あります。(2021年1月現在)
大手に比べれば少ないですが…。

ただ、私は店舗に行ったことはなく、分からないことがあった時はサイト内にあるチャットサポートで全て解決しました。
もしチャットでは無理でも、メールや電話でのサポートもあるので、店に行かなくてもほとんどの方は大丈夫だと思います。

逆に、店舗で余計な勧誘を受け、要らないサービスを上乗せされる心配がないので、店舗にはむしろ行かないほうがメリットは大きいと思います
コロナのこともありますしね。
なるべく家の中で完結させましょう!

まとめ

以上、mineo新料金プラン「マイピタ」のまとめでした!
自分が既存ユーザーであるため、この新プラン発表に興奮してしまい、勢いのまま記事にしてしまいました。

もし今年は格安スマホに変えようかな〜と思っていらっしゃる方がいましたら、mineoもひとつの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

それでは。

↓ランキングに参加しています!
ポチッと押して応援していただけたら嬉しいです♪

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA